メニュー

捻挫・外傷・創傷・骨折の治療について

以下のような症状・病気にお悩みの方はご相談ください

捻挫・外傷・創傷・骨折の治療について 膝の痛み、肩の痛み、捻挫(ねんざ)、外傷、打撲、切り傷、すり傷、肉離れ、筋肉痛、出血、やけど、骨折の疑い、靱帯損傷、脱臼の疑いなど。

 膝関節症に対しては、関節包内に炎症性の水が溜まっていれば、水を抜き、ヒアルロン酸や炎症を抑える薬剤の注入を行っていきます。同時に、内服薬や静注薬を使って、症状の緩和に努めていきます。

 手術を含めた専門的な治療を要する場合は、適宜、専門の医療施設へ遅滞なく、紹介いたします。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME