メニュー

喘息

気管支喘息は気道に過敏性があり、気道に狭窄をきたすような病態を指します。時には、気道狭窄は目立たず、過敏性だけが前面に出て咳喘息のような症状をきたすこともあります。このような病態では、気管支拡張薬や過敏性を落とすための抗アレルギー薬、抗炎症薬も有効です。普段から、発作を予防するステロイド吸入薬も有効です。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME