メニュー

平成30年度、船橋市乳がん検診について

 平成30年度の船橋市乳がん検診は、マンモグラフィーが完全デジタル化された平成28年度以降、最も変更が少ない年度となっております。昨年度同様、乳房の視触診は原則として省略され、そのうえで、30代の女性には乳腺超音波検査が、また、40代以降の女性ではマンモグラフィー検査が実施されます。検診時期は、従来からの5月初めからの開始へ戻され、すでに検診を受ける方が来院されています。完全デジタル後3年目を迎えましたので、2年前にマンモグラフィー検診を受けた方のデーターが集積されています。2次読影では、2年前の画像も描出され、精度のさらなる改善が期待されています。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME