メニュー

高尿酸血症

高尿酸血症は、食事内容の問題、アルコールの過剰摂取、肥満、ほかの薬剤の影響などで上昇することがありますが、適切な食事療法、栄養管理を行っても改善しない場合は、治療の対象となります。それは、高尿酸血症が痛風発作の原因となったり、全身の動脈硬化の原因となるからです。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME