メニュー

シミ・そばかす・肝斑

主として30歳以降の女性の顔面にできやすい、淡い褐色の色素斑。女性ホルモンの不調和でも起きやすい。他の薬剤の影響や不適切な化粧品の使用も原因となりうる。当院では、ビタミンCを中心とするビタミン剤やほかの薬剤でメラニン色素の合成を抑制したり、抗炎症・抗酸化作用でシミの改善を図ります。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME